らっかせいブログ -北海道・十勝の会計士-

①公認会計士・税理士・FP ②読書日記 ③北海道(主に道東)の観光日記  などについて書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを引っ越しいたします。

ブログを見ていただいている皆様、いつも応援していただき誠にありがとうございます。

ここ最近確定申告の繁忙期ということもあり、なかなか更新できておりませんでした。

誠に勝手で申し訳ありませんが、今後ブログを会計事務所のものと統合させていただくことにいたしました。

ブログ村のランキング登録も、これを機に止めております。

FC2さんのブログページを使いはじめて3年が経ちましたが、ここまで700件近くの記事が書けて大変よかったです。
今までご覧になり、いろいろと温かい言葉をいただいた皆様誠にありがとうございました。

今後も下記会計事務所のブログも見て頂ければ幸いです。

どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

⇒会計事務所のブログはこちらです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

なごやか亭

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
最近土日遅くまで仕事をしていて更新が滞りがちでs。。。
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


北海道にきてビックリしたのがお寿司の美味しいこと。

ネタが新鮮で魚の旨みがたっぷりで初めて食べたときは度肝を抜かれました。

そして回転ずしのお寿司のレベルが高いのも本州と少し違う気がしました。

よく行く回転ずし屋さんに「なごやか亭」というお店があります。

DSC_0043.jpg

今日も帯広のお店に夕方5時半くらいに行ったのですが、既に満席の40分待ちで入ることができませんでした。

とにかく大人気でいつも混んでいます。

釧路が本店、札幌にもお店があります。

もっと店舗数が増えてほしいなとも思っています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

釧路ラーメン

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
最近土日遅くまで仕事をしていて更新が滞りがちでs。。。
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


札幌ラーメン・函館ラーメンなどは全国的によく知られていませんが、意外と知られていないのが釧路ラーメン

今日、家で食べたのですが麺が特徴的です。

そうめんみたいに細いのですが、博多ラーメンみたいにストレートではない。
歯ごたえもこんにゃくみたいで、普通のラーメンとちがいます。

スープはしょうゆ味ですが、これも東京ラーメンとちがってかつお味が強いです。

数年前、釧路ラーメンのお店に行ったときに「釧路ラーメン麺遊会」の案内があったのですが、地域には根付いているんですね。

十勝でも何か面白い十勝ラーメンができないですかね~~~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

自計化の功罪

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
最近土日遅くまで仕事をしていて更新が滞りがちでs。。。
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


「自計化」は会計事務所のお客様の方で会計ソフトの入力をしてもらうことです。

お客様に入力してもらうので、会計事務所にとってはいいことはあっても悪いことはないようにも思います。

しかし、やってみるとマイナスなこともあります。

まず自分で入力していれば取引の内容がわかるのですが、入力してもらった仕訳だと意味が理解できないことがあります。

そうなると誤った仕訳がそのまま残ってしまう恐れがあります。

公認会計士の方は監査で入力された数値をチェックすることが多いと思いますが、その作業の難しさはよくわかると思います。

チェックができるということは、入力する人以上の知識と能力が必要になります。


また、会計事務所のありがたみが感じられなくなる恐れもあります。

特に小さい会社さんで記帳業務を会計事務所に行ってもらいたい場合、自計化を進めると嫌がられます。

記帳業務はお客様によってはニーズが高いケースがあります。


会計専門家としては記帳作業は減らしたい、でもやった方がよい場合もある。
なかなか悩ましいところです。

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

過去の税制を知ること。

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


税理士の仕事をしていると、現在や直近の税制に目が行きがちなのですが、過去10年20年の税制を知ることも大事だなと思います。

こちらの財務省のページを見ると各税制の歴史がよくわかります。


例えば相続税

時代によってここまで税率が違うのかと驚きます。

昭和63年以前は最高税率75%、基礎控除は2,000万円+400万円×相続人数。

今度の税制改正は

最高税率50%、基礎控除が5,000万円+1,000万円×相続人数
  ↓          ↓
最高税率55%、基礎控除が3,000万円+ 600万円×相続人数

となる予定ですが、昭和63年以前に比べればまだ低い水準です。


消費税も過去をみるとだいぶ変わってきているのがわかります。

3%から5%にかわったのは当然のことながら、平成15年で免税点が3,000万円から1,000万円に下がっているのも大きな変化です。

簡易課税も創設当初は5億円以下が基準でした。
今は10分の1の5,000万円なので不思議な感じもします。

消費税制度は今後も大きな変更が予想されます。


今後も直近の税制改正だけでなく、過去の歴史的な経緯も見ていければと思います。

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

上場企業の業績回復

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


上場企業、今期経常益53%増”(日本経済新聞

ここ最近、上場企業の業績回復が報道されています。

要因はBRICSなどの新興国の成長、北米等の業績回復にあるようです。

いずれにしても内需の回復ではなく、今の段階では海外の需要増加によるところが大きいです。

これが内需の回復につながるかがポイントです。

上場企業の利益が増えることはまずはいいことです。

あとはその利益が末端まで広がっていくか。

そして生みだされた利益が将来への投資に向かうかもポイントです。

機械受注水準もまだまだ低いようですし、円高が緩和しなければ生産拠点も海外シフトして、さらに国内投資が落ち込む可能性もあります。

あとは政治の混乱が経済回復の足を引っ張らなければいいのですが。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

医療費控除

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


個人の確定申告を行う方の中には、会社の年末調整で税金計算はいったん終わっているが、医療費が多かったので還付計算を行うというケースがあります。

よく医療費が10万円を超えれば、超えた金額の医療費控除が受けられると言われますが、必ずしもそうではありません。

総所得金額が200万円未満のときは、その金額×5%を超えれば医療費控除が受けられます。

忘れがちなのが、医療費に支払った金額から補てん金を引くことです。
入院費給付金、健康保険などの高額療養費・家族療養費・出産育児一時金、都道府県の助成金などが典型的。
補てん金を差し引くのは医療費金額が限度です。

そして医療費控除の対象となるのは、「治療」に該当するもののみ。
例えば歯の矯正費用でいえば、美容目的のものは当然控除の対象とならず、それが子供の発育上必要など「治療」目的でないといけません。

またその治療に付随する交通費や器具代も控除の対象になります。

その他にも細かいルールがあるので、その費用ごとに調べることが肝要でしょう。

<リンク>
国税庁-タックスアンサー-医療費を支払ったとき

テーマ:日記 - ジャンル:日記

個人事業の会計

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


そろそろ個人の確定申告の時期が近づいてきました。

個人事業は1月1日から12月31日までの結果をもとに、次の年の3月15日までに確定申告を行います。

一般的な簿記の勉強では主に会社の会計を扱っていますが、それと個人事業の会計と少し異なるところがあります。


例えば、個人の確定申告では所得を10個に分けるので、すべてを一括する会社の会計と異なります。
個人事業の会計では通常「事業所得」だけを記録していきます。

不動産や金融の収支は別の所得になるので、事業所得と別の形で記録します。


そして会社の会計でいうところの「資本金」という概念が、個人事業の会計ではありません。
会社ではないので、株式や出資金がありません。

だから会社の会計での資本金と繰越剰余金を合わせて、個人事業の会計では「元入金(もといれきん)」と呼びます。


また保険料や小規模企業共済など会社ならば経費になりそうな支出が、個人では「事業主貸」という科目で経費にせず、申告書上の控除とする点も異なります。


公認会計士の場合特に会社の会計ばかり見るので、個人事業の会計を見るとき少し戸惑うときがあります。

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

風邪を引きました。。。

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


インフルエンザが流行っている時期。
その流行に完全にのってしまいました。

汗をかいた後にシャワーを浴びずに少し放置していたら、寒気がしてきてそのうち熱も上がってきました。

熱も37度台までしか上がらず、吐き気や下痢の症状もなかったのですが、病院で検査をしたところインフルエンザの結果が出てしまいました。。。

生まれて初めてタミフルを飲みましたが、何となく効いている感じはします。

しばらくゆっくりしようと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

しかりべつ湖コタン

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


鹿追町・然別湖の「しかりべつ湖コタン」というイベントに行ってきました。


DSC_0024.jpg


このイベントの期間は1月22日~3月31日までというロングランで、凍った湖の上に雪と氷で作った施設がメインです。

まず、湖を降りたところにある「アイスバー」がスゴイ!
その大きさと幻想感あふれる雰囲気に圧倒されます。

中はとても広いです。

DSC_0027.jpg

中をしばらく歩くと何とシアターが現れました。
なぜ雪でつくった建物の中にシアターが。。。。

DSC_0028.jpg

そしてメインのアイスバーが現れました。
本当にオシャレで素敵でした。

DSC_0030.jpg

飲み物を飲むためのテーブルも湖のガスが模様に入っていてきれいでした。

DSC_0031.jpg

この他にコンサートができるホールもあり、アイスバーだけでたくさん見る所があります。


氷上露天風呂は入ってみたかったのですが、誰からも見られる感じで羞恥心に負けてはいれませんでした(苦笑)

湖の奥に見える「くちびる山」の景色もよかったです。

DSC_0032.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。