FC2ブログ

らっかせいブログ -北海道・十勝の会計士-

①公認会計士・税理士・FP ②読書日記 ③北海道(主に道東)の観光日記  などについて書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設業会計

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
今朝はマイナス20度を下回りました。。。
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


上場会社でも建設業会計をよく見ていましたが、十勝でも建設業会計を見ることが多いです。

建設業会計は科目名が独特です。
売上高⇒完成工事高、売掛金⇒完成工事未収入金、等のようにふつうの会計とちがうので、最初は覚えるのが大変かもしれません。


公共事業が以前に比べて減少しておりますので、建設業者は正しい会計をもとに財務体質をよくしていってほしいものです。

建設業種の特徴は工期の長さと受注額の大きさです。

工期が長く決算をまたぐこともあるので、完成工事高と仕掛の会計処理がポイントです。
企業会計基準では2009年度より工事進行基準が原則適用となっているので注意が必要です。
未成工事支出金の計算はしっかり行う必要があります。

受注額が大きいので小売業などと比べて、決算・納税予測がしずらいです。
工事ごとに原価管理をしていればある程度の管理はできるでしょう。

JV(企業体)の会計も独特です。
複数企業が企業体を組み、工事が完成したらそこから利益を分け合う。
基本的に企業体への出資割合で按分すればよいのですが、取引が多いと複雑になりがちです。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。