FC2ブログ

らっかせいブログ -北海道・十勝の会計士-

①公認会計士・税理士・FP ②読書日記 ③北海道(主に道東)の観光日記  などについて書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人事業の会計

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


そろそろ個人の確定申告の時期が近づいてきました。

個人事業は1月1日から12月31日までの結果をもとに、次の年の3月15日までに確定申告を行います。

一般的な簿記の勉強では主に会社の会計を扱っていますが、それと個人事業の会計と少し異なるところがあります。


例えば、個人の確定申告では所得を10個に分けるので、すべてを一括する会社の会計と異なります。
個人事業の会計では通常「事業所得」だけを記録していきます。

不動産や金融の収支は別の所得になるので、事業所得と別の形で記録します。


そして会社の会計でいうところの「資本金」という概念が、個人事業の会計ではありません。
会社ではないので、株式や出資金がありません。

だから会社の会計での資本金と繰越剰余金を合わせて、個人事業の会計では「元入金(もといれきん)」と呼びます。


また保険料や小規模企業共済など会社ならば経費になりそうな支出が、個人では「事業主貸」という科目で経費にせず、申告書上の控除とする点も異なります。


公認会計士の場合特に会社の会計ばかり見るので、個人事業の会計を見るとき少し戸惑うときがあります。
スポンサーサイト

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。