FC2ブログ

らっかせいブログ -北海道・十勝の会計士-

①公認会計士・税理士・FP ②読書日記 ③北海道(主に道東)の観光日記  などについて書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費控除

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


個人の確定申告を行う方の中には、会社の年末調整で税金計算はいったん終わっているが、医療費が多かったので還付計算を行うというケースがあります。

よく医療費が10万円を超えれば、超えた金額の医療費控除が受けられると言われますが、必ずしもそうではありません。

総所得金額が200万円未満のときは、その金額×5%を超えれば医療費控除が受けられます。

忘れがちなのが、医療費に支払った金額から補てん金を引くことです。
入院費給付金、健康保険などの高額療養費・家族療養費・出産育児一時金、都道府県の助成金などが典型的。
補てん金を差し引くのは医療費金額が限度です。

そして医療費控除の対象となるのは、「治療」に該当するもののみ。
例えば歯の矯正費用でいえば、美容目的のものは当然控除の対象とならず、それが子供の発育上必要など「治療」目的でないといけません。

またその治療に付随する交通費や器具代も控除の対象になります。

その他にも細かいルールがあるので、その費用ごとに調べることが肝要でしょう。

<リンク>
国税庁-タックスアンサー-医療費を支払ったとき
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。