FC2ブログ

らっかせいブログ -北海道・十勝の会計士-

①公認会計士・税理士・FP ②読書日記 ③北海道(主に道東)の観光日記  などについて書いております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の税制を知ること。

kaikeishi1.gif
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑  
いつも応援本当にありがとうございます。   
ぜひ1日1クリック、お願い致します!


税理士の仕事をしていると、現在や直近の税制に目が行きがちなのですが、過去10年20年の税制を知ることも大事だなと思います。

こちらの財務省のページを見ると各税制の歴史がよくわかります。


例えば相続税

時代によってここまで税率が違うのかと驚きます。

昭和63年以前は最高税率75%、基礎控除は2,000万円+400万円×相続人数。

今度の税制改正は

最高税率50%、基礎控除が5,000万円+1,000万円×相続人数
  ↓          ↓
最高税率55%、基礎控除が3,000万円+ 600万円×相続人数

となる予定ですが、昭和63年以前に比べればまだ低い水準です。


消費税も過去をみるとだいぶ変わってきているのがわかります。

3%から5%にかわったのは当然のことながら、平成15年で免税点が3,000万円から1,000万円に下がっているのも大きな変化です。

簡易課税も創設当初は5億円以下が基準でした。
今は10分の1の5,000万円なので不思議な感じもします。

消費税制度は今後も大きな変更が予想されます。


今後も直近の税制改正だけでなく、過去の歴史的な経緯も見ていければと思います。

スポンサーサイト

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。